マーケティング

営業したくない人は必見!フリーランスのイラストレーターになる方法

こんにちは、ゆきです(^^)🍀

 

皆さんは、フリーランスの

イラストレーターになるには

どんな方法があるかご存知ですか?

 

 

好きなイラストで

生活できたらなぁ…

と思いつつ

 

どうやったらなれるのか

知らない方が多いのでは

ないでしょうか?

 

 

これを知らないと、

 

イラストレーターになる!

と意気込み

 

時間と労力をかけて

イラストの技術を磨き

 

自信作のポートフォリオを

作って出版社にいざ営業!

 

 

しかし何社回っても

全く相手にしてもらえず…

 

結局、イラストで食べていけるのは

一握りの人なんだ…

 

今までの努力は一体何だったんだ…

とイラストレーターになる夢を挫折

 

 

就職しようにもコロナで

働ける場所もなく…

 

貯金だけがどんどんと

減っていき孤独に死んでいく…

 

 

なんて最悪な未来になりかねません。

 

逆に、今回の内容を理解することで

 

個人でイラストを売るための

方法がわかります。

 

 

ネット上でイラストレーター

としての知名度が上がり

インフルエンサー状態に

 

逆に出版社の方から

「イラストを描いてほしいです!」

と依頼がくるなんてことも…

 

 

自分の描きたいイラストで

お仕事ができるようになるので

 

好きなだけ絵を描いて稼いで

幸せな人生を送れます。

 

そんなフリーランス生活を

満喫するためにも

 

今回の記事は必ず最後まで

読んでくださいね(^^)🍀

 

フリーランスのイラストレーターになるには?

 

フリーランスのイラストレーター

として生きていくには

2つの方法があります。

 

  • 出版社に営業してお仕事をもらう
  • 戦略的にネットを活用してイラストを売る

 

1つずつ見ていきますね。

 

出版社に営業してお仕事をもらう

 

1つ目は出版社に営業して

お仕事をもらう方法です。

 

まずは自分のイラストが

合いそうな出版社探しからですね。

 

 

出版社が見つかったら、

電話をかけてアポイントメントを取り

 

後日、担当者の方に会い

ポートフォリオを見てもらう…

 

 

他にも、ポートフォリオを

郵送して営業するという方法も

あります。

 

ただ、毎日たくさんくる

売り込みの中から選ばれるには

 

よっぽど独自性があって

出版社さんの目を引く

イラストでない限り厳しいです。

 

 

戦略的にネットを活用してイラストを売る

 

・直接営業とか無理…

・めちゃくちゃ上手なイラストが

描けるわけじゃないし…

 

という方にはSNSの活用

おすすめです。

 

 

SNSを活用し

イラストの投稿や

情報発信をすることで

 

出版社の編集担当などの目に

とまることがあります。

 

 

実際にSNSがきっかけで

売れっ子イラストレーター

となった人もいます。

 

『100日後に死ぬワニ』の人が

そうですよね。

 

 

ただ、SNSを始めたらすぐに

売れると言うわけではなく

 

戦略的に運用していく

必要はあります。

 

では、戦略的に運用するには

どんなスキルが必要なの

でしょうか?

 

どんなスキルが必要?

 

学ぶべきスキルは

ビジネスの基礎です。

 

 

フリーランスとしてイラスト

を売っていくには

 

お客さん集めからイラストの

販売まで、すべて自分で行う

必要があります。

 

いくらイラストが上手くなった

ところでビジネスの基礎が

できていないと売れません。

 

 

ビジネスの基礎に関しては

こちらの記事で詳しく

解説しています。

 

 

 

今すぐ上の記事を理解して

 

夢のお絵かきフリーランス

めざしましょう!

 

 

 

P.S.

現在、わたしの先生にしてもらったように、

昔のわたしと同じ悩みを持った方はもちろん、

 

Webマーケティング初心者の方や

イラストでフリーランスを目指している

方の相談に乗っています。

 

現在450名以上の方に登録いただき

本気でイラストレーターになりたい方限定

で相談に乗っています!✨

 

みなさんもお気軽に

連絡・ご相談ください!(^^)🍀

 

イラストが売れなくて困っている

イラストレーターさんに向けた

無料プレゼントも配布中🎁✨

【ゆきの公式LINE】はこちら

 

※個人情報は不要ですので
ご安心くださいね。