プロ級のイラストが描けたら

きっと誰かが見つけてくれて

ご依頼がくるだろう

 

そう信じ9ヶ月間

イラスト出品し続けるも

ご依頼0だった凡人公務員が

”マーケティングの基礎”

を学び、4ヶ月で

 

お絵かきフリーランスに

転身した人生逆転ストーリー

こんばんは。

ゆきです。

 

1年前までは

イラストもWebマーケティングも

知識0、経験0、実績0

 

全てにおいて0だった

凡人公務員のわたしが…

 

お絵かきフリーランスに転身し

人生を大きく変えるまでの過程を

 

包み隠さずお話したい

と思います。

 

正直、めちゃくちゃ恥ずかしい話ですし

あまり公開したくない黒歴史です…

 

できることなら

したくありません。

 

ですが、わたしはあなたに

同じ失敗をしてほしくない。

 

そして、絶対に

諦めてほしくないから

 

行動次第でわたしと同じように

お絵かきフリーランスになれる。

 

という事実をあなたに

お伝えしたくて

 

今日、この記事を

書いています。

 

これからイラストを副業にして

いきたいと思っているあなたも

 

やり始めたけど

立ち止まってしまっている方も

 

わたしの過去の失敗を知って

ぜひ勇気付けられてください。

 

 

わたしも元々は

ただ絵を描くのが好きな

凡人公務員でした…。

わたしの経歴を簡単に話すには

 

大学生の時、よくある、”将来の進路”を

決めるときにさかのぼります。

 

わたしは小さい頃から

イラストを描くのが大好きで

 

(とは言え授業中によく

落書きをしてた程度ですが)

 

漠然と絵を描くお仕事が

できたらなと思っていたものの

 

大学の進路を決める時

親に美大に行きたいというと

 

「絵で食べていくのは

厳しいからやめておけ…」

 

「親と同じように安定して

いる公務員になるのがいい」

 

という言葉を鵜呑みにして

夢を一度、諦めてしまっていました。

 

そしてわたしは

親に言われるがまま

 

4年制大学を卒業し、

公務員試験を受け

 

市役所職員として

働くことになりました。

 

やりたい仕事ではなかったけど

 

真面目に働いていれば

クビになることもないし

 

一生安泰だし毎日定時に

帰れるだろう!

 

そんな生活を期待して

いざ入庁!

 

念願の公務員に!

希望に満ちキラキラした目で

新社会人の扉をくぐると

そこは・・・

しかし、実際に働いてみると

 

・人員は増えないのに

仕事だけが増える

 

・上司は市長から受けた

仕事を部下に丸投げ

 

・行事ごとや災害時の

対応で休日出勤が多い

 

人の悪い噂が好きな人間が多い

 

・心ない市民からの理不尽な

クレームの嵐

 

こんなブラックな環境だからか

ついには自殺者が2人も出ました…

明らかに職場環境のせいなのに

噂では本人の性格の問題にされ…

 

その後、特に職場環境の改善もなく

また元の日常に戻っていきました

 

「この組織は職員を使い捨て

のようにしか思っていないのか」

 

とは思いつつも

このまま真面目に働いていれば

 

一生お金に困ることはないし

クビになることもない…

 

そう自分に言い聞かせながら

毎日働いていました。

 

そして、わたしが市役所5年目の時

観光関係の部署に異動になりました。

 

最初は、周りの人たちと

仲良くお仕事をしていましたが

 

わたしが同じ職場の男性と

職場恋愛したのをきっかけに

 

3つ上のお局から妬まれる

ようになりました

 

はじめは、お局からの悪口

だけだったのですが、

 

次第に同じ課の

他の2人(女1男1)もグルになって

 

3人から毎日、嫌がらせを

受けるようになったのです

 

具体的には

 

・重要な書類をわたしに

だけわざと回さない

 

悪口、無視をする

 

・わたしの机に書類を

叩きつけて置く

 

・わたしに電話を取り次ぐ時、

受話器をわざとガチャンって置く

 

・カッターでカチカチ音を鳴らされる

 

公用車で後ろをつけられる

 

などなど・・・

 

毎日、職場に行っても、

自分の居場所はありませんでした。

 

さらに、その3人は変に

影響力があったこともあって

 

裏でいろんな人にわたしの悪口を

言っているのではないかと考えてしまい、

 

市役所職員全員が

敵に見えることも…

 

そこまで精神状態が

おかしくなっていました。

 

でも当時のわたしは、

職場恋愛をして

 

周りの空気を乱して

しまったのかもしれない…

 

(実際に元恋人の方が

仕事中ヘラヘラしていた😡)

 

わたしにも非があったと

感じていたこともあり

 

上司に相談することもできず

 

ひたすら、1人で耐えることしか

できませんでした。

そんな毎日に耐え続けていると

次第に体にも異変が…

 

いつからか、

 

嬉しい、楽しいなどの

感情が感じられなくなり

 

食べ物の味もわからない

自分が生きている実感も

 

わからないところまで

来ていました。

 

「死にたい」と思うようにも

なりました。

 

このままじゃヤバイ・・・

 

わたしは思い切って

精神科に行きました。

 

お医者さんからは

うつ病と診断されました。

 

すぐに診断書を書いてもらい、

上司に休ませてもらうよう頼みました。

 

診断書があれば、会社は断れないので

すんなりと休職することになりました。

 

休職してからは、

 

やっと劣悪な環境から解放された!

と、ホッとしたと同時に

 

これから先どうしよう…

 

このまま休職し続ける

わけにもいかないし

 

かといって、転職しても

 

また同じようにいじめに

あうかもしれない

 

今まで公務員しかしてこなかったから

これといったスキルもないし…

 

考えれば考えるほど

将来の不安も大きくなりました

 

休職中、何度か上司が家を

訪ねることもありました

 

そこでは、

 

今はゆっくり休んでまた戻ってきてね

と言っていましたが

 

同僚(元恋人)から聞いた話では、

 

「いじめの内容は全てわたしの被害妄想」

「弱い自分から逃げているだけ」

 

と裏で言っていたらしく

これを聞いたとき愕然としました。

弱い立場の人間の話って

聞いてくれないんだな。

 

確かに、休職している人の

言葉を擁護するよりも

 

今働いている人を守る方が

会社側としてのメリット大きいですし。

 

そして休職して数ヶ月後

4月の人事異動の時期に。

 

いじめてきた3人の誰か1人でも

異動にならないかなと

 

少し期待していたのですが

 

結局、誰ひとり異動せず・・・

 

わたし1人だけが悪いように

されているんだな・・・

 

復帰したところで何も変わらない。

 

きっとまた地獄の日々に戻るだけだと

そこで悟りました。

 

このまま休職を続けている

だけじゃダメだ・・・

 

今の現状をなんとかしないと・・・

 

休職している間に

何か準備を始めよう

 

そう決意し、情報収集を始めました。

 

二度と人間関係で悩みたくない

という気持ちもあって

 

在宅でできる副業は何かないか

本やネットで調べました。

 

「わたしができる副業って何だろう・・・?」

 

そう考えた時に、わたしは、

 

小さい頃からイラストを

描くことが好きだった

 

ことを思い出しました。

 

インターネットでイラスト関係の

副業を探すとたくさん出てきました。

 

ココナラ 、LINEスタンプ、

クラウドワークス、SUZURI …

 

興味を持ったものは

手当たり次第に挑戦しました。

 

色々試していくうちに、スキルも

身につき稼げるようになるはず!

 

それにイラストが上手に

描けるようになれば、

 

きっとどこかの誰かがわたしを

見つけてくれてお仕事にもつながるはず!

 

当時のわたしはそんな

甘い考えでいました・・・

 

しかし、9ヶ月間あらゆる

副業に挑戦してみるも、

 

スキルはある程度身についたものの

 

実績も知名度もないわたしに

イラストの依頼は来なかったのでした…

 

職場復帰も無理、転職も怖いし

 

9ヶ月頑張ったイラストも

成果0…

 

当時のわたしは、

完全に八方塞がりになっていました

 

今度こそ、この先どうしよう…

 

将来の焦り不安に襲われて

いつの間にか、

 

イラストを描くことが

苦痛になっていました。

 

ただ、ここで諦めたくない

という気持ちもあり

 

さらにネットで

情報収集することに。

 

イラストの宣伝用で始めた

ツイッターを眺めていると

 

フリーランスとして自由に生活

されている方がいることを知りました。

 

当時のわたしの目標は

フリーランスとして独立することで

 

この人たちなら、

何か現状を変えるヒント

をもらえるかも…?と思いました。

 

そして、気になる人たちを片っ端から

フォローしていき、

 

思いきって何人かに

メッセージを送りました!

 

でもほとんど返事が返ってこず…

 

やっぱりわたしなんて

相手にしてもらえないのかな

 

諦めてかけていたところ…

 

1人だけわたしの悩みや不安を

親身に聞いてくれる方が。

 

その方はMさん。

 

「わたしで教えれることなら教えますよ」

と言ってくださり、

 

たまたま近くまで来られて

いたこともあって

 

カフェで直接って

お話しいただけることに…!

 

実際にお会いしてみると

とても優しそうな雰囲気の方

 

その方もまた、

ブラックな労働環境から抜け出すために

 

Webマーケティングを

学び始めたそうです。

 

その方は、

副業でWebマーケティングを始めて

 

4ヶ月で月6桁稼げるようになり

脱サラをしたすごい人でした。

 

Mさんはとても親切に

何も知らないわたしに

 

いろいろなことを

教えてくれました。

 

実際にパソコンの画面を

見せてくれたり、

 

ノートに書いてわかりやすく

説明してくださいました。

 

そして、わたしのイラスト活動で

 

何がダメだったのかも

はっきりと教えてくださいました。

 

それは、どんな理由かというと

 

✔︎イラスト販売サイトはすでに飽和状態。

経験や実績のあるプロレベルの絵師や

集客ができる人にお客さんを奪われている。

 

✔︎無名の1個人にイラストを頼むメリット

がない。「あなただから描いてほしい」と

思ってもらえるよう戦略的に売っていく

必要がある。

 

✔︎「イラストが描ける」と「お客さんを

集めてこれる」は別のスキル。

イラストで独立したいなら、マーケティング

を学ぶ必要がある。

 

というお話でした。

 

 

そう言われるまでは

マーケティングに関しては

 

考えたことが

ありませんでしたし、

 

マーケティングってなんか怪しい

といった偏見だけがありました。

 

当時のわたしの問題点は、

 

イラストがある程度描ける

ようになれば仕事の依頼が

 

どこからか来るようになる

だろうと受け身でいたこと

 

イラストが描けるように

なったとしてもその先で、

 

どうすればお客さんを集めて売れるのか

何も考えられてなかったんです。

 

冷静に考えれば、

無名で1個人のイラストなんて、

 

わたしより上手な

イラストレーターたちの中で

 

すぐに埋もれてしまうんですよね

 

だから、

自分で集客できなければ

お客さんから見てもらえないし

 

もちろん収益化することも

ないんですよね。

 

たまたま、わたしのイラストを

目に留めてくれた人が

 

買ってくれる可能性はあっても

 

これから先、しっかりイラストで

稼いでいきたいのであれば

 

戦略的にマーケティングに取り組む

必要があるのでした。

 

全てが納得。

 

戦略を学べばわたしも

変われるかもしれない。

 

何よりMさんのようになりたいし、

Mさんから教わりたい…!

 

という気持ちが芽生えてきました。

 

ただ、その場では

すぐに決断できない自分もいました。

 

「自分なんてマーケティングの

スキル0だから無理では?」

 

そう考えてしまう自分もいました。

 

ただ、こうやって悩んでいる間も

時間は過ぎていくし

 

後で後悔するような

生き方だけはしたくない!

 

何より親身になって相談に乗ってくれた

Mさんを信じて頑張ってみたい…!

 

そう思い、勇気を出して

 

「わたしにマーケティングを

教えてください!」

 

とお願いしました。

Mさんは、

 

「これから一生関わっていくつもりで!」

ということで快くOKしてくれました。

 

この出会いをきっかけに

わたしの人生は大きく変わっていきます。

 

それから、Mさんとわたしの

ビジネス生活が始まりました。

 

まずは「集客の本質」から

教えてもらいました。

 

当時、マーケティングに

ついての知識は0

 

訳のわからないまま、

 

とりあえず教えてもらった

通りに進めていきました。

 

すると、

 

1人、2人・・・

10人、20人・・・

50人、70人・・・

 

と自力でお客さんを集めていける

ようになっていたのです。

 

そして、マーケティングを

はじめてヶ月目で

 

なんと、

念願のイラストのご依頼が…!

 

額は1,000円でしたが

とても嬉しい体験だったのを

今でも覚えています。

 

その後も、

Mさんの教えを守りながら

 

マーケティングを実践していくうちに

イラストのご依頼が順調に増えました!

 

そしてマーケティングを学び始め

3ヶ月目には11件のご依頼が!

 

マーケティングをひたむきに

実践していけば

 

9ヶ月間、イラストのご依頼が

0だったわたしでも

 

しっかりと成果を出すことが

できるんだなぁと思いました。

 

1つ大事な点として

お伝えしたいのは、

 

簡単に収益は出るもの

ではないということ。

 

実践していくにあたって

様々な壁にぶつかり、

 

その度に、

 

Mさんに相談して

修正してもらい

 

また実践を続けて、どんどん壁を

乗り越えていきました。

 

そうやって着々とスキルを身につけて

一歩ずつですが前に進んでいるところです。

 

そして、Mさんに支えられながら

収益を少しずつ伸ばしていくことができ…

 

マーケティングを学びはじめて

4ヶ月目で念願の脱サラ達成!!!

 

職員を使い捨てのように

しか扱わない会社や

 

わたしに毎日嫌がらせを

してきた人たちから解放され、

 

明日が来る恐怖に

怯えることもなくなり

 

ストレスで体を壊すことも

なくなりました!

 

好きなイラストでも

稼げるようになって…

 

さらには、大好きなぴーちゃんとも

一緒に過ごせる時間が増えました!

 

(↓一緒に住んでるコザクラインコの

ぴーちゃんです🐥)

 

1年前のわたしには想像できなかった

夢のような生活を毎日送っています。

 

まだまだ勉強する

ことは多いけれど、

 

独立して本当に良かった

心から思っています。

 

今から振り返ってみたら、

「いじめ」というきっかけがなければ

 

Mさんに出会うこともなく

好きなイラストを仕事にすることも

 

自由な毎日を過ごすことも

できていなかった

 

こんな生き方があるとは

知らなかったら・・・?

 

残りの30年間、人を使い捨て

としか扱わない会社で

 

関わりたくない人との

関係に絶望しながら

 

毎日を生きていた

ことでしょう。

 

考えただけでもゾッとします…

 

でも今は違う。

 

マーケティングの基礎

理解したおかげで

 

脱サラもできて、上司や同僚の

顔色に気を配らなくてもいい

 

そして何よりも

 

自分のやりたいことが

できているという実感。

 

お客様からの感謝の声

 

全て公務員時代では

経験できなかったことでした。

 

いじめてきた人たちには

「いじめてくれてありがとう❤️

 

と直接お礼を言いたい

くらいです(笑)

 

この業界の方との関わりが増えたことで

わかったことがあったのですが、

 

やはり過去のわたしと

同じように悩みを


持つ方がネット上に

数多くいたのです。

 

わたしはその現状を知り、

Mさんみたいに教える側に回って

 

過去の自分みたいな人を

救いたい。

 

今では、わたし自身の

コンサルもスタートし

 

教え子もたくさん

できました。

 

教え子さんの中には、

過去のわたしと同じように

 

イラストが売れなくて

悩んでいた方がいました。

 

そこでMさんから

教えてもらったこと、

 

マーケティングの基礎を教え

実践すること

 

わたしと同じように

マーケティングをはじめて

 

2ヶ月目に9件、イラストの

ご依頼が来るようになりました。

 

それがよほど嬉しかったのか、

泣きながらご依頼イラストを

描いてたそうです。

 

そして、いまでは値段を

2,000円から5,000円に上げても

ご依頼が止まらない状況に。

 

わたしも自分ごとのように

心の底から嬉しかったのを

覚えています。

 

また、今まで学んできたノウハウで

自分の商品を作り、

 

お客さんに販売するという

コンテンツ販売にも挑戦してみました。

 

そしたら、素直に実践してくれたお客さんが

3週間でイラストのご依頼がきました。

 

↓その時の画像です↓

ほかにも続々と嬉しいお知らせが…

↓ココナラで初収益した教え子さん✨

↓アフィリエイトで成約があった教え子さん✨

教え子さんのサポートすることで

成長していく過程だったり

 

結果を出して喜んでくれる姿を見るのが

わたしのやりがいです(^^)🍀

 

そして、わたし自身も

ちょうどマーケティングを

学び始めてからちょうど1年後…

 

イラスト販売、お絵かきコンサル

コンテンツ販売で

 

月110万円を達成することが

できました。

 

お客さんから感謝されながら

大好きなお絵かきで生活できる。

 

こんな素敵な生活ができるとは

夢にも思っていませんでした。

 

最初はなんとなくイラストで

稼げないかな程度だったのですが

 

マーケティングを学ぶことで

次々とできることが広がり、

 

今はやりたいことがたくさんある状態で

ワクワクした毎日を過ごしています(^^)🍀

 

わたしの目指す目標は

まだまだ先にありますが

 

やるべき方向性が分かっているから

あとは行動するだけです。

 

独学でネットの情報だけを頼り

あれこれ副業に挑戦していた時は

 

暗闇を一人で走り続けているような

気持ちでしたが・・・

 

今はメンターがいるおかげで

走るべき道が見えています。

 

会社員という生き方は

一つの選択肢でしかありません。

 

会社の歯車の一員として

その他大勢の一般人として

 

社会貢献することを否定する

つもりは一切ありません。

 

そういう人たちがいるからそこ

今の社会が成り立っているし、

 

その人たちにはその人たちなりの

幸せがあります。

 

単純に「わたしは違った」

というだけ。

 

自分の人生を

自分の好きなように

後悔なく生きたい

 

そうやって自分の理想を求める中で

挫折や失敗をするのは当然。

 

でも成功すればそういうのは

ただの過程になります。

 

わたしが

いじめられて辛かった「過去」のように。

 

だからわたしは成功するまで

諦めない。

 

そして、今のわたしの夢は・・・

Mさんのような起業家として成長し、

 

“誰かの人生に大きく影響を

与えるような人間になること”

 

わたしと同じように

自分の理想を追い求める人生にしたい!

 

そういう人は結構いるんじゃないですか?

そういう人の最初のきっかけにでも

 

何ならわたしと

Mさんみたいに

 

ずっと付き合っていく

仕事仲間にでもなれたら

 

と思っています。

 

この記事を読んでいるあなたも

おそらく何かしらの理由があって

 

自分の力で稼いでいきたいと

思っているはずですよね?

 

それなら・・・

 

次はあなた

変わる番です!!

あなたの今の努力は報わるものですか?

夢を諦めてしまっていませんか?

 

あなたの人生なので

よく考えてほしいです。

 

今の仕事を続けていてもいずれは

限界が遅かれ早かれやってくるし、

 

もう、今の時点で「違う」

気づいている人も多いと思います。

 

でも、そこから自分のやりたいことに

どうシフトしたらいいのか

 

そもそも、やりたいこともない場合は

どうやって人生を変えたらいいのか。

 

そういう人の力になりたいと思って

このブログを書いています。

 

ここまで諦めずにやってこられたのは

たった一度の人生・・・

 

死ぬ時にベッドの上で

絶対に後悔したくない!!

 

そう思ったから。

わたしはこれからも走り続けます。

 

これを読んでくださった方が

 

後悔しない人生を送れることを

願っています! 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました🍀

 

 

次回の配信では

 

あなたが

『マーケティングの基礎』を理解し、

イラストで稼げるようになると

 

どんな日常を送れるように

なるのか。

についてお伝えします。

 

そして…。

 

もうすぐあなたの人生を

180度変えるほどの

 

特別プロジェクト

を行う予定です!!

詳細はまた後ほど!

楽しみにお待ちくださいね。

 

それでは、今日もワークを

サクッと行いましょう!

 

=============
     本日のワーク
=============

 

Q.あなたがイラストの副業を

始めたいと思ったきっかけは何ですか?

例)今の仕事を辞めたかったから。

 

さあ!アウトプットどうぞ!↓

毎度言いますが、

 

これに答えるか答えないかが

今後のやる気にも関わってきます。

 

つまり、成功するか否かは

あなたの小さな行動次第なのです、

 

あなたは、ここでライバルに置いて

いかれている場合ではありません。

 

スピード感を持って

取り組みましょう!

 

明日の配信では、あなたが今

感じている悩みを整理して

 

それを解決することで

 

これからどんなに素晴らしい

生活が待っているのか。

 

あなたの現実と未来に向き合っていく

時間にしたいと思います。

 

絶対に見逃さないでくださいね。

 

ではまた明日の20時に。

公式LINEでお会いしましょう!

 

ゆき