DMで営業する

TwitterのDMで営業する

 

ツイッターはお客さんとダイレクトでつながれるので直接DMで営業することもできます。

営業方法としては『プッシュ型』と『プル型』の2パターンあります。

プッシュ型

コミュニケーションを駆使してあなたのターゲットに直接アピールする方法。

《具体例》
✅DMを送る
✅リプを送る

プル型

お客さんのほうからきてもらう方法。

《具体例》
✅プレゼント企画
✅ココナラ
✅ブログ
✅youtube

→今すぐ誰でもでき、収益化につながりやすいのはプッシュ型

プッシュ型の具体的な手法

プッシュ型での営業方法。

①自分のイラストを売りたいターゲットをフォローする
②フォロバされる
③DMを送る

DMの送り方

①あいさつ

②共感・相手の悩みを聞き出す

③悩みの解決策として自分のイラストを提示する

(※あくまでも参考例。1通目であいさつ+イラスト商品ページのリンク付きの文章を送るもいいしやり方はさまざまです。いろいろ試してみてくださいね。)

◯1通目 カンタンなあいさつ

 例:
フォローバックありがとうございます!
うれしかったので、メッセージ送ってみました🌸

イラストレーターをしている、ゆきと申します。
これから、よろしくお願いします!

◯2通目 現状のヒアリング

よろしくお願いします! 
フリーランスで独立ってめちゃくちゃ尊敬します!✨

ヘッダーとかアイコンはご自身で作成されたんですか?

(※内容は相手のプロフィールをみながら臨機応変に変える)

◯3通目 少し教育してあげる+商品のオファー

Twitterアカウントはお店の看板ですからね!
お店の見栄えがいいとお客さんの集客にもつながりますよ!✨

実は私も、アイコン作成のお手伝いをさせていただいています!😆

実際に使っていただいた方で1日でフォロワーが30人増えたという、うれしい声もいただいていますので、ぜひご覧になってくださいね!✨
(あなたのイラスト販売URLを添付)

・くれぐれも押し付けがましくしないこと
・相手のプロフィールをみてどんな言葉が刺さるのか考えて文章を作る
・いきなり買ってください!でなく、相手の悩みを聞いて自己開示してくれていることで、親近感をもってもらえる
・DMはなるべく早く返す
・数をこなす。ターゲットを絞っているので購入につながりやすい
・販売サイトのリンクを貼り、誘導することで販売サイトでの実績作りができる

その他

・テンプレ化し、メモなどにコピペしておくと良いです。
コピペには iPhone ならコピカンというアプリが優秀。

・DMで無料企画の宣伝でもOK。
「今だけ抽選で◯名様限定で無料でアイコン描いてるので、よければご覧になってくださいね」

DM送って迷惑だと思われたらどうしよう…そんな悩みはいっさい捨ててください。あなたのイラストを必要としてくれている1人に届くことを意識する。むしろ、こんなにいい商品を持っているのに、教えてあげない方がお客さんにとって不幸だと思うこと。

このように、ターゲットに直接アプローチすることができれば収益化を早めることが可能です。

・買う買わないはお客さんが決めることなので押し売りではない。その選択肢があることを教えてあげているだけというマインドで営業すると気持ちが楽になります。