上位表示を狙うためのプロフィールの書き方

上位表示を狙うためのプロフィールの書き方

 

プロフィールページは「出品者情報」や「出品サービス一覧」が表示されるページです。
出品ページにばかり力を入れてしまって、おろそかになりがちな部分ですがしっかり整えていきましょう。


(参考元:https://coconala-support.zendesk.com/hc/ja/articles/360011290814-プロフィールページ機能について)

なぜ、プロフィールが大事なのか?

 

①あなたが信頼できる人なのかがわかるから

イラストを購入されるお客さまの8割は出品者のプロフィールを見ています。

なぜなら、お客様は

✅自分が伝えたイメージ通りにイラストを描いてくれそうかな?
✅納期までにしっかりイラストを描いてくれそうかな?
✅人として信頼できそうか?

というところを気にしながらサービスの購入検討を行うためです。

なので、あなたのイラストやお客様に対する想いや誠実さなどをしっかりとPRしていきましょう。

②上位表示が狙えるから

お客様からの目に止まるには、ココナラのサービス内で”上位表示”を狙うことがポイントになってきます。

これからココナラを出品する初心者さんは特に新しくサービスを出品した時、『新着PICK  UP』にのるのでお客様の目に止まりやすくなります。

そして、さらに上位表示を狙うために重要なのが『プロフィールをしっかりと整えること』です!プロフィールをしっかり整えて上位表示にのることができれば…

✅あなたのサービスがお客さまの目に入りやすくなる

✅ご依頼につながりやすくなる

✅新着順以外でも上位表示されやすくなり、さらなるご依頼につながる

これらの理由から、プロフィールづくりがいかに重要なのかが分かりましたね。ご依頼につなげるためにもしっかりとプロフィールを整えていきましょう!

プロフィールで記入すべき項目

 

プロフィールに記載すべき内容は以下のとおりです。お客さまからの信頼につながるところでもあるので、記入できる部分は全て埋めておきましょう。

プロフィール画像

プロフィール画像は必ず登録しておきましょう。ここはTwitterのアイコンと同じで大丈夫です。顔写真でもイラストでもどちらでもOKです。

顔写真を載せる場合は、プロのカメラマンさんにとってもらった写真を使いましょう。
イラストの場合は、自分で描いた似顔絵やキャラクターイラストにしましょう。

ヘッダー画像

ヘッダー画像も必ず登録しておきましょう。
Twitterのヘッダーと同じ大丈夫です。

何屋さんをしているのか?がひと目でわかるようなヘッダーに仕上げていきましょう。

自己紹介

自己紹介欄はあなたがどんな人なのか?を伝えるための項目です。
キャッチフレーズと自己紹介を記入しましょう。

あなたが「どんなイラストを描くのが得意」「どんなサービスを提供できるのか?」を分かりやすく書いておきましょう。

具体的な記入方法あとで詳しく解説しますね。

スケジュール

対応可能なスケジュールや作業をしない日などを書いておく欄です。

自分が対応できる具体的な曜日や時間などを記載しておきましょう。

この欄に書いたスケジュールは各サービスページにも表示されます。

9:00〜18:00で制作をしています。
(休業日は土曜日、日曜日、祝日)

メッセージはいつでもお送りください。
24時間以内に返信させていただきます!

お気軽にご相談ください*ご新規様大歓迎です
満枠対応中表示でもご連絡頂ければ対応いたします♪

*具体的にかつ安心してお客さまがご依頼できるような雰囲気をだすことがポイントです

スキル/知識

出品者の「得意分野」「スキル/ツール」「資格」「経歴」「受賞歴/執筆歴/講演歴」を登録できます。

得意分野

得意ジャンルのカテゴリを登録しておくと、「出品者をさがす」のカテゴリ検索結果に表示されます。

スキル/ツール

保有スキルや利用されるツールを明示することで、購入者が「どんなふうにイラストを描いてくれいるのか?」がより具体的になり、安心して購入してくれます。

資格・経歴・受賞歴/執筆歴/講演歴

登録することで自分の強みや実績をアピールすることができるため、購入者がより安心して依頼ができるようになります。PRできるものがあれば記入しましょう。

ポートフォリオ

ここでは、あなたが過去に作った作品やサンプル画像などを登録していきましょう。

ポートフォリオの多さも表示順を決める要素になるので、のせられるものがある場合はどんどん登録していきましょう。

逆に、何も登録するものがないよ…という場合はこれから増やしていけば大丈夫です!

ココナラでご依頼いただき、納品が終わった時点でコツコツとポートフォリオに登録していきましょう!

ココナラプロフィールのキャッチフレーズ

 

キャッチコピー(50文字以内)で訪問者を引きつけましょう。

キャッチコピーを決める際は、以下の点を組み合わせて盛り込むと効果的です。

キャッチコピーを作る時に押さえておくべきポイント

 

あなたの理念

ココナラでのサービスを通して、「購入者さんにどうなってほしいのか?」「なぜ、ココナラに出品しているのか?」

このような想いを伝えることで、「共感」「信頼」「好感」を得ることができます。

  • 人柄あふれる似顔絵であなたの魅力を最大限に引き出すお手伝いをします!

ベネフィット

あなたのサービスを購入するメリットや、購入することで得られるポジティブな結果など、アピールポイントを直接的に伝えることで、サービスを必要としている人を引きつけることができます。

  • お客様の印象アップ!リピーターが増える愛されアイコンを描きます!
  • 1日でフォロワー30人越えの報告あり!好印象な似顔絵イラストでビジネスのお手伝いをさせていただきます!

ターゲットを意識する

ターゲットが興味を持つ内容にしてあげると、自分のためのイラストだ!って思ってくれて購入につながりやすくなります。

  • ○○なイラストならお任せください!
  • 男性は必見!ビジネスシーンに役に立つちょうどいい似顔絵アイコンを描きます!

プロフィール設定で押さえておくべきポイント

 

お客さまからの信頼共感の2つを意識しましょう。

信頼を得るには?

  • (ココナラ内での活動に関係ある)経歴
  • これまでの実績や経験

この2つを丁寧に、可能なかぎり書いていきましょう。
実績がまだない人は誠実にイラストやお客さまに向き合う姿勢を書きましょう。

「共感」を得るには?

  • プライベートなこと(年齢・出身地・お住まい・趣味・好きなことなど)
  • 活動理念

この2つを盛り込んでいきます。

プライベートな内容は一見サービスと関係ないように感じるかもしれませんが、人は何かしらの共通点がある人に親近感を抱きやすいものです。

プライベート情報を通して、人柄を伝えることもできるでしょう。

趣味などをココナラでの活動に結びつけることも可能です。
例えば、「小さい頃から漫画を読むことが大好きで、見るだけじゃ飽き足らず自分でも作ってみたくなりイラストを描くようになりました」など。

プロフィール情報にのせる題材が多い場合は、段落ごとに罫線で区切るなど読みやすくする工夫をしましょう。

プロフィール参考例

 

あなたの魅力を引き出す笑顔のアイコンを
お届けします!

はじめまして!イラストレーターのゆきと申します!

2年ほど前からデジタルイラストを描いています。人のお顔を描くことが好きで友人にイラストを描いて喜んでいただいたことをきっかけに、もっとたくさんの方にイラストで喜んでいただきたいと思い、ココナラを始めました(^^)♪

SNS用アイコン、ブログ、LINEのアイコンなど、用途に合わせてご用意させていただきます。

実際に、笑顔のアイコンを使った方からは

「印象が良くなった」
「フォロワーが増えた」
「お客さんとの交流が増えた」

などのうれしい報告を多数いただいております。

「頼み方が分からない」
「どんな絵柄がいいのか想像できない」

そんな方もお気軽にご相談ください!
質問やお見積もりいつでも受け付けておりますので、お気軽にメッセージくださいませ。

ご希望のイメージにそえる最高のイラストを心を込めて提供させていただきます!

皆さまのお手伝いを少しでもできたらうれしいと思っております。

当てはめるだけ!プロフィール設定のテンプレート

 

あなたの○○○を○○する△△な△△をお届けします!

はじめまして! (肩書き)の(名前)と申します!

○年ほど前から○○○イラストを描いています。○○○を描くことが好きで( なぜイラストを売ろうと思ったのか? )をきっかけに、もっとたくさんの方にイラストで喜んでいただきたいと思い、ココナラを始めました(^^)♪

○○○、○○○、○○○のイラストなど、用途に合わせてご用意させていただきます。

実際に、△△な△△を使った方からは

「      」
「      」
「      」

などのうれしい報告を多数いただいております。

「頼み方が分からない」
「どんな絵柄がいいのか想像できない」
そんな方もお気軽にご相談ください!

質問やお見積もりいつでも受け付けておりますので、お気軽にメッセージくださいませ。

ご希望のイメージにそえる最高のイラストを心を込めて提供させていただきます!皆さまのお手伝いを少しでもできたらうれしいと思っております。

ココナラアカウント上手な人の例

 

どうしても文章を書くのが苦手…という場合は

 

ココナラ内の文章作成サービスに依頼して描いてもらうのも1つの手です。

1,000円〜購入することができ、文書のプロが自分のプロフィールを書いてくれます。

とはいえ、自分で文章を書く力をつけることの方が大事なので、

✅時間がどうしても取れない…
✅文章かくのに悩みすぎて全然前に進まない…

という場合の最終手段として使ってみてください✨

全て記入し終わったら、「公開」ではなく「下書き保存」をしておきましょう。

一度でも公開してしまうと、その時点で新着順にのってしまいます。

内容をひと通り完成させ、私の添削が終わってから「公開」するようにしましょう!