ペルソナシート

ペルソナシート

 

ペルソナについて解説します!

動画を見終わったら、実際にペルソナシートを書いてていきましょう!

イラストを売るときに、一番重要になるのがターゲット設定です。

イラストが欲しいお客さんはどんな人なのか?を考えていきましょう!

ペルソナシート

⇒ペルソナシートの記入例を書いたので参考にしてみてください!

おえかきフリーランスの先生ゆきの見本

ペルソナの悩みがわからない…という方はこちらの動画を参考にしてくださいね!

ペルソナを決める方法

 

ペルソナを決める方法は5種類あります。

①直接お客さんに聞く

②ご依頼してくれたお客さんをリサーチする

③お客さんからアンケートをもらう

④SNSでリサーチする

⑤ある程度想像で書く

一番の理想は①です。ですが、最初からお客さんに直接聞くのは難しいので、まずは誰に売るのか?仮説を立てて進めていく必要があります。

すでにご依頼をいただいた経験がある方は、そのお客さんがどんな人だったのか?をリサーチしながら埋めていくのがオススメです。

実績がまだない方は、最初は④と⑤でリサーチを進めていきましょう。

イラストのご依頼を受ける中で「この方はとても対応がしやすかった」「こんなお客さんばかり来てほしい!」という人が必ず出てくるはずです。

そのような理想のお客さんのみを集めるためには、いかにペルソナの精度を理想顧客に近づけられるか?が大事になってきます。

なので、ペルソナも一度決めて終わりではなく、タイミングを見計らいながらその都度、グレードアップすることを忘れないようにしましょう。