6-5 申し込みからお支払いまでの設定方法

お申し込みフォームを作ろう

 

Formrun(フォームラン)

Formrunとは?

Formrunとは、お申し込みフォームの作成やお客さんへのメール送信など顧客管理が簡単にできるようになるツールです。メールアドレスさえあれば誰でも始められ、無料プランで十分に使えます。

Formrun公式サイト

フォームランの使い方

文章例

フォームの参考例をのせておくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

サポートなしの商品を販売する場合であれば、申し込みフォームをはさまずに商品販売リンクを直接送って購入してもらう流れでも大丈夫です。

  • 入力画面

 

申込完了画面

 

お申し込みがあったら…

お申し込みがあったら、お客さんの個別のアドレスにメッセージを送りましょう。私の場合は、メールアドレスで商品リンクやIMP専用の公式ラインのリンクを送っていました。

 

決済の方法

 

決済ができるサイトについては色々とあるのですが、情報販売はNGなところが多いです。

もし、情報販売がNGなサイトで販売してしまうと、アカウント停止になってしまったり、せっかく商品が売れたのに決済サイトに売上が没収されてしまう…なんてことにもなりかねません。

今回は、情報販売でおすすめの決済サイトをご紹介しておきます。

それぞれ、メリットデメリットがあるので、あなたが販売したい商品に合わせて決済方法を選んでください。

ペライチ

ペライチは「誰でも・カンタンに・素早く」専門的な知識がなくても本格的なホームページが作れるサービスとして多くのユーザーに支持されています。

申し込みページも販売ページもペライチひとつで完結できます。

ペライチの作成はこちらこちらから

費用

・初期費用、無料 月額費用1,100円〜
・クレジットカード手数料3.5%

決済方法

・クレジットカード決済
・コンビニ決済
・PayPal、atone

メリット

・決済手数料が安い
・決済の種類が豊富
・無形商品の販売OKなので凍結のリスクがない
・振込申請から振り込みまでのスパンが短い(5日以内)

デメリット

本人確認をしておかないと10万円以上の振り込みはできない

PayPal

次にペイパル決済です。世界中でよく使われている決済プラットフォームです。

Paypalは通常の支払いに使うアカウントと商品販売するときのビジネスアカウントがあります。情報販売に使うにはビジネスアカウントが必要になります。

PayPalビジネスアカウントの作成はこちら

PayPalの使用方法はこちら

費用

・初期費用、月額費用 無料
・決済手数料 3.6%+40円

決済方法

・クレジットカード決済
・銀行振込

メリット

・決済手数料が安い
・海外居住者に販売することができる
・銀行口座の引き出し手数料無料

デメリット

・クレジット決済のみ
・分割決済ができない
・お客さんはPaypalアカウントを開設する必要がある

 

Stripe

Stripeとは、世界で数百万以上の企業が利用するオンライン決済プラットフォームです。 ウェブサイト上で支払いを受け付けたり、売り上げ管理をカンタンに行うことができます。

 

 

 

 

 

 

費用

・初期費用、月額費用 無料
・決済手数料 3.6%

決済方法

・クレジットカード
・各種○○Pay

メリット

・1日で利用開始できる
・決済手数料が安い
・お客さんはアカウント登録せずに決済ができる
・クレジットカード決済以外にも、〇〇Pay という各種ウォレット払いにも幅広く対応

デメリット

・返金時に決済手数料が返ってこない

エキスパ

 

 

 

 

エキスパはコンテンツ販売の決済プラットフォームとしてでなく、LP作成、公式LINEの自動化など、商品販売の際に必要な機能がたくさん入っているツールです。

エキスパ公式サイトはこちらこちら

ダウンロード商品の販売方法

費用

・初期費用 5,000円
・月額費用 3,800円〜
・クレジットカード決済(決済手数料5.5%)
・銀行振込(決済手数料1.8%)

メリット

・分割決済ができる
・決済以外にもビジネスで必要な機能が備わっている

デメリット

・費用が高い

シチュエーション別のプラン

 

申込みフォームも決済も無料にしたい場合…

・Formrun+Paypal
・Formrun+Stripe

あらかじめ、PayPal 、Stripe両方の決済リンクを作成しておき、Formrunでお客さんに入力してもらった決済方法に合わせて、どちらのリンクを送るか使い分ける方法もありますね。

高額商品を分割で売りたい場合…

エキスパでフォーム+決済ページを作る

エキスパではクレジットカード決済が12分割まで可能です。

特に10万〜30万円くらいの高額商品を販売するときは分割決済できるようにしておくのがオススメ。

なぜなら、普通の人は、30万円を一括でお支払い方法することは難しいからです。分割決済を可能にしてあげるだけで、例えば30万円の商品を月額2万5,000円まで下げることができます。

銀行振込だと途中から支払ってくれない人が出てくる可能性があるので、必ずクレジットカードでの分割決済を用いましょう。

エキスパの分割決済