3-1商品作成のために

3-1商品作成のために

いよいよ最後の商品編です。

最も参考になるのはIMPだと思いますが、動画を使わず、PDFでまとめてもいいですし、最初は100円などの値段でもいいです。

「自分の商品」をしっかり作り込んで売りましょう!